RHRハンドリーディング

【Facebookページより転載】家族の絆、もしくは鎖のようなもの

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私のFacebookページ「【Rabing handreading method 認定ハンドリーダー】@associee」に掲載したものを転載します。 ★私のFacebookページ「【Rabing handreading method 認定ハンドリーダー】@associee」のURLはこちら。(ご覧いただくには、Facebookへの会員登録が […]

「当たるも八卦当たらぬも八卦」という言葉から思うこと。

【当たるも八卦当たらぬも八卦の解説】 【注釈】 占いは、当たることもあるし外れることもなるものなのだから、占いの吉凶は気にするなということで、悪い結果が出たときに使われることが多い。 「八卦」とは占いのこと。易で、陰と陽を示す算木の組み合わせで得られる八種の形から。<「故事ことわざ辞典」より> という言葉から、ハンドリーディングについて考えてみました。 ハンドリーディングを共に学ぶ、お仲間さんに「 […]

RHRハンドリーダー養成講座が一区切り。

↑いつも素晴しいサポートをしてくださるJ子さんが買って来てくださったお弁当。おいしかった!J子さん、いつもありがとうございます! Rabing handreading method(以下略、RHR)に出逢って、あっという間にハンドリーダーの養成講座が一旦一区切り、してしまいました。 おかげさま、というか何というか、10月11月は、本当に怒濤のような日々でした。 充実していたのですが、何かすっごくい […]

【LOVES】ハンドリーディングの秘密兵器

ハンドリーディングをするとき、iPadにいただいた「手」の画像を表示して、「線」や「丘」を辿って書いていくのですが、手持ちのスタイラスペンでは、ペン先が太く、描線がズレてしまいます。 そこで、極細のスタイラスペンを見つけて、使ってみました。 先端に、透明で小さなプラスティックの円盤がついているのですが、これをつけたまま、使います。 (最初、わからずに取ってしまったのですが、先端にはめ込むだけで、元 […]

「手」が語りかけて来る。

これまで、私は占いやスピリチュアル系には、まったく興味がありませんでした。 霊感などもありませんし、どちらかというと、自分の目に見えないものは信じないタイプ。 でも、休職してから、いろいろもがいて、「休んでしまった」という挫折感から逃れる(or抜け出す)ために、思いつくままにあれやこれや試していたときに、ふと気付いたのです。 それは、ある神社の境内で、四柱推命の占いをやっている女性に、占ってもらっ […]

【学び】開かれた道の先にあったものは?

<続き> お友達に電話をしてもらった翌日に、その【学び】を与えてくれる「その人」に、京都まで会いに行きました。 「その人」とは、らびさん。 【学び】とは、彼女の考案した「RHRハンドリーディング(手相)」でした。 でも、一般的な「手相」とは、ちょっと違う感じがします。 だから、「ハンドリーディング(手を読む)」というのかも。 急遽、お願いしてお目にかかったのは、京都の素敵なカフェ。 合流したらびさ […]

【学び】道は突然開かれた。

それは、ふとした雑談から始まりました。 先日、ランチ会に出かけまして、その終了後、流れで有志のみでお茶を飲みましょうということになり。 女性3名だったせいもあり、その中に紹介してくれたお友達もいたので、 「先日受けた『シンデレラレッスン』で、セルフイメージがすごく上がって、めっちゃ嬉しい!」 という話をしました。 そして、 「自分で受けたいなと思ったら、これまでは自分で探して、一人で行ったりしてい […]