Warning: array_keys() expects parameter 1 to be array, object given in /home/users/2/lolipop.jp-80550c5c1f9c8378/web/wp-content/plugins/script-compressor/script-compressor.php on line 348

Warning: max() [function.max]: When only one parameter is given, it must be an array in /home/users/2/lolipop.jp-80550c5c1f9c8378/web/wp-content/plugins/script-compressor/script-compressor.php on line 348
☆ハンドリーディングについて、お問い合わせの多い質問(FAQ) | @associee .net

☆ハンドリーディングについて、お問い合わせの多い質問(FAQ)

☆ハンドリーディングについて、お問い合わせの多い質問(FAQ)

Q:「ハンドリーディング」とは、ジャンルで言うと、何になるのですか?

A:ハンドリーディングとは、「手相」です。
一般的には「占い」の分野に入りますが、私は「占い」というより、「統計学に基づいて、手からのメッセージを読み取る」という感覚で学んでいました。
また、特定のエネルギーワークや宗教、価値観を持ち込むことは、禁忌とされています。
一般的には、「手相占い」と言われていますが、ハンドリーディングをやっている私自身は、あまり「占い」という感覚はなく、なので、鑑定結果については、「当たる」「当たらない」というより、クライアントさまご自身が「受け入れる」「受け入れない」ということで、解釈していただけたら、と思っています。
「手」は饒舌です。ぜひ、ご自身の「手」からのメッセージを、ニュートラルに受け入れてみてください。

Q:何故、ハンドリーディングをやろうと思ったの?

A:「手相を見てもらいたいなあ」と思っていたら、友人の紹介で、「手の読み方を教えてくれる人がいる」ということを知り、白川とも子さんに出逢いました。
「見てもらうだけでなく、自分自身で手の読み方がわかったら、面白いだろうな」と、軽く考えたのがきっかけです。
でも、自分で手を読むことが出来るようになって、自分の手が発信しているメッセージを理解出来るようになって、「ありのままの自分を受け入れる」ということが、体感出来ました。
理解出来れば、自分で自分自身を癒すことが可能になると思いました。
私がクライアントさまの「手」を読ませていただくことによって、そのきっかけが出来れば、とても嬉しいです。

Q:霊感があるのですか?

A:私には、全く霊感はありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*