SUQQU 2019 春カラーコレクション「光の翻弄」

こんにちは、アソシエです。

年明けから春コスメに関する物欲が止まらないです。
「いいじゃん、春だもん」というフレーズが、脳内でリフレインしています。嗚呼。

アソシエの場合、夏になると、少しコスメへの物欲が少しおさまる(流行するカラー展開的に、似合うものが少なくなってくる)ので、それまでは頑張ります。(何を?)

今回のSUQQUなのですが、当初の予定では、買わないはずでした。(はず・・・)

SUQQUのカウンターって、最近混み方が尋常じゃないんですよね。
この春カラーコレクションについても、予約開始が年明け早々で、行けなかったのです。
その時点で、「多分買えないだろうなあ」と思っていたのです。
ある日、別用でSUQQUのカウンターの前を通りかかったとき、たまたま行列が無人になった瞬間があったのです。
そして、春カラーコレクションの在庫があるのを、見てしまったんですよね。
「いいじゃん、春だもん」ということで、私はふとSUQQUのカウンターに立ち寄ってしまいました。

で、購入しましたよ。

★SUQQU「デザイニング カラー アイズ」

きらりと射るほどの光線を秘めた、大人の春の甘さ、涼やかさ。
春を象徴する鮮やかなキーカラーに、七色に揺らめき、メタリックに瞬く光のヴェールを効かせて。
はっと目を惹く眼差しに。
<SUQQU公式サイトより>

<写真左から>
124 透葵陽 TOUKIYOU(限定色)
ブライトイエロー×アイシーブルー

12 幻光茜 GENKOUAKANE(新色)
チェリーピンク×フェアリーミント

限定色の124番はまだ使えてないのですが、2019年春はイエローやグリーンが注目されているようで、流行に乗ってみました。
イエローといっても、かなりオレンジが強い感じです。
発色が淡く、繊細なラメがキラキラ輝いてます。
右上をまぶた全体に、目頭側に左上のブルー、目尻側に左下のイエローを塗って、右下のブラウンは、締め色という感じでしょうか。
アイラインはしっかり引いておいた方がいいかな。

新色の12番は、何回かメイクしましたが、予想以上に使いやすいです。
右上をまぶた全体に、目頭側に左上のミントグリーン、目尻側に左下のピンクを塗って、右下のブラウンは、締め色という感じでしょうか。
アイラインはブラウンのジェルペンシルでひき、締め色でぼかす感じで入れました。

今回のSUQQUのシリーズがとても気に入ってしまったので、後日追加で買ってきました。

<写真左から>
SUQQU
「グロウ タッチ アイズ」 104 輝葡萄(限定色)
「カラー インク リクイド アイライナー」(新発売) 03 レッド
「エクストラ グロウ リップスティック」09 宵果実 YOIKAJITSU(ミッドナイトベリー)

「グロウ タッチ アイズ」は、リキッド状のアイシャドウです。
SUQQUのリキッドアイシャドウは、肌に溶け込むようになじむので、見たままの発色にするには、何回か重ねて塗る必要があります。
でも、その少しずつ重ねて、色を出していくのは、急いでいる時には向かないけれど、色といい、しっとりとした質感といい、「大人の余裕」を持って、仕上げていくものではないかと思います。

「カラー インク リクイド アイライナー」については、ワイン色やバーガンディーなどなら、他メーカーにもありますが、「赤ってあまり聞かないなあ」と思って、購入しました。

「エクストラ グロウ リップスティック」は、単純に好みの色だったので、購入。
(気がつけば、似たような色ばかりになってしまっている・・・)

SUQQUは、限定色でなくても、最初に買いそびれると、長く欠品してしまうこともあるんですよね。
在庫がある時に買っておかないと、後悔することになるので、今回買えてラッキーでした。

★関連しているかもしれないリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください