【2018年11月】滋賀旅行

アソシエです。
もう年も明けたというのに、今更感がありますが、2018年11月の3連休に、2泊3日の滋賀旅行をしました。

———————————————————
★今回の旅程
<1日目>
出発→比叡山延暦寺(東塔〜西塔〜横川)→西教寺→ホテルチェックイン→ホテル夕食→ホテル・スパ

<2日目>
ホテル朝食→叶 匠寿庵「寿長生の郷(すないのさと)」→石山寺→ホテル夕食

<3日目>
ホテル朝食→日吉大社→園城寺(三井寺)→帰宅

———————————————————

天台宗総本山 比叡山延暦寺

国宝殿拝観料・巡拝料のセット券があり、それを使って入山しました。

2016年から10年間、根本中堂(東塔)は大改修を行なっていますが、参拝は出来ます。

国宝根本中堂大改修

根本中堂の屋根の高さまで登って見ることができる「修学ステージ」というものが出来ていますが、今回はスルーしました。

国宝殿では、入口に展示している仏像のみ撮影OKです。↓

西塔横川エリアは、東塔に比べるとぐっと参拝客も減って、静かになりますが、なかなか素敵なところです。
今回、私のお目当ては、横川エリア。
以前、比叡山延暦寺に来たときに、東塔エリア、西塔エリアには行けたのですが、横川エリアは時間切れで行くことが出来なかったのです。
静かに散策出来て、とてもよかったです。

———————————————————

天台真盛宗総本山 西教寺

この西教寺は、聖徳太子が恩師である高麗の僧慧慈、慧聡のために創建されたと伝えられています。
雄大な総欅入母屋造の本堂の他、客殿もあり、かなり大規模なお寺です。
また、織田信長の比叡山焼き討ちの後に、このお寺を復興した明智 光秀とその一族のお墓と供養塔が本堂前庭左手にあります。

↓本堂への参道石段

石段の右手に見える石垣は、「穴太衆積み」です。
まるでお城のようですね。

———————————————————

叶 匠寿庵「寿長生の郷(すないのさと)」

有名な和菓子屋である、叶 匠寿庵の本社工場があり、その敷地は「寿長生の郷(すないのさと)」として一般公開されています。
食事だけでなく、売店では「寿長生の郷(すないのさと)」でしか購入できない和菓子があったり、和菓子作りを体験(要予約)することができます。
今回、和菓子作り体験が目的で訪れたのですが、ちょうど秋祭りをやっておられて、紙すき体験などもすることが出来ました。

↓作った和菓子。3つ作って、2つを持ち帰り、1つは、その場でお薄と一緒にいただきます。

↓紙すき体験。ハガキを作りました。乾燥させる直前まで行なって、後日出来上がったものを送っていただきました。

———————————————————

大本山 石山寺

私の大好きなお寺です。
平安時代には、貴族たちがこぞって訪れた石山寺。
中でも、「源氏物語」の紫式部や、「蜻蛉日記」の藤原道綱母、「更級日記」の菅原孝標女など、私の大好きな平安女流文学の著者たちに、霊感を与えてきました。

↓門前に、叶 匠寿庵の石山寺店があり、100年ぶりに復元された石山寺名物「石餠」を食べることが出来ます。
私は寒かったので、石餠のぜんざいをいただきました。美味しかったです。

———————————————————

山王総本宮 日吉大社
紅葉の名所でもある、日吉大社。
写真は撮っていませんが、偶然にも結婚式を見ることが出来ました。
美しい紅葉に囲まれた中での神前結婚式、素敵でした。

日吉大社を出たところの、大杉茶屋というお店で、「遮那王餅」をいただきました。美味しかったです。

———————————————————

天台寺門宗総本山園城寺(三井寺)

「三井寺」という名称が有名ですが、正式名称は、「長等山園城寺(ながらさんおんじょうじ)」と言います。

「三井寺」と呼ばれるようになったのは、天智・天武・持統天皇の三帝の誕生の際に 御産湯に用いられたという霊泉があり「御井の寺」と呼ばれていたものを後に 智証大師円珍が当時の厳義・三部潅頂の法儀に用いたことに由来します。
現在、金堂西側にある「閼伽井屋」から湧き出ている清水が御井そのものとされています。
この 「閼伽井屋」は、今でも「ボコッ、ボコッ」と水の湧き出る音が聞こえます。

紅葉がきれいでした。

本家力軒の「辨慶力餅」をいただきました。大津絵の看板がユーモラスですね。

と、こんな感じで、楽しい旅行でした。
かなり端折ってしまいましたが、「滋賀で2泊3日?」と思われた方もいらっしゃるかも。
1ヶ所1ヶ所の滞在時間も長いですし、移動距離も結構あるので、こういうプランになりました。
滋賀を楽しむには、ゆとりを持った旅行計画を、お勧めします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください