話題のデジタルネイルプリンター「プリネイル」

あけましておめでとうございます。
アソシエです。
本年もよろしくお願いします。

先月の話になるのですが、ヨドバシ梅田に行きましたら、デジタルネイルプリンター「プリネイル」の実演をやっていましたので、参加してみましたよ。

商品の特徴としては、
・水性顔料を使用し、インクが肌についても水でふき取るだけで簡単に落とせるので安心
・プリント開始から終了まで、爪1本につき約10秒のハイスピードで仕上がる ※デザインや爪の形により異なる
・本体の内蔵カメラで、爪を自動検出。爪の周囲をマスキングしなくても、プリント範囲の設定が可能

ということなので、かなりすごいものです。
前々から噂は聞いていたので、たまたまなのですが、体験ができることを知り、前のめり気味で参加しました。

手順としては、

1.爪のケア
爪の形や長さ、表面の凹凸を滑らかにして、素爪を整える。 
※実演イベントでは省略。

2.ベースカラー
市販のマニキュア等でベースカラーを塗る。ジェルにもプリントOK。 
※色はホワイトがオススメらしい。でも多分他の色でもOKなはず。

3.専用プリコート
専用プリコートを塗る。丁寧にムラなく塗り、よく乾かすのがポイント。
※乾いて表面がマットな感じになったらOK。

4.プリネイル専用アプリ
プリネイル専用アプリ(スマートフォン、タブレット用)を起動し、「プリネイル」本体と無線LAN接続。

5.アプリでデザイン編集
アプリでお好みのデザイン素材を選び、配置や拡大・縮小などの編集を行う。
※アプリに収録されている約300種類のデザインのほか、自分で撮った写真も選択可能。

6.爪自動検出機能で正確なプリント
本体の内蔵カメラで、爪を自動検出。爪の周囲をマスキングしなくても、プリント範囲の設定が可能。
※内蔵カメラの映像に位置合わせ用のガイドラインが表示されるので、それに合わせて、位置を修正する必要あり。
でも、簡単に出来ます。
爪の自動検出もかなり正確でした。

7.10秒でプリント
プリントをスタートし、約10秒待つだけ。インクの乾燥後に市販のトップコートを塗れば完成!

↑実演では、指1本(人差し指)のみの体験でした。

お値段が少々高価なのが気になりますが、柄ネイルがお好きな人には、すごく便利だと思います。

★関連しているかもしれないリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください