ダイエット外来を受診しました。

ダイエット外来を受診しました。

ダイエット目的でジムに通うようになって、2年半が経ちました。
運動だけで痩せるのは、とても難しく、食事制限すると体重は少し落ちるのですが、制限をやめると、すぐに太り出してしまうという悪循環。

そんな折、TVでダイエット外来なるものがあるのを知りました。

検索して調べてみると、比較的近い場所に、ダイエット外来が存在しているのがわかり、ダメ元で通ってみようと思い、受診してきました。

検尿、血圧測定の後、Inbodyという機械で、体脂肪や筋肉量、体内水分など詳しいデータを計測します。

と書くと、大層な感じですが、実際には、靴下を脱いで機械に乗るだけなので、簡単に必要な情報が測定されます。

私の場合、筋肉量は標準よりあるのですが、それを上回る脂肪量がありました。

それらの結果を元に、医師の問診が行われます。

内臓脂肪もかなりついていたので、食前に「防風通聖散」(ツムラのもの)を処方されました。

その他にもいろいろ薬を処方されましたけどね。

その後採血をし、血管年齢や足の血管の詰まり具合などを調べられ、また医師の問診があり、その後栄養指導が入りました。

食欲を抑制する耳つぼに金の小さい粒を貼り付けられ、その後私がするべき食事法を教えてもらいました。

2.糖質制限を指導される

私に必要な食事法は、糖質制限でした。

A4サイズ2枚に渡って、糖質制限の食事とはどういうものか、何を食べてよくて、何がダメなのかが書かれた用紙をもらいました。

それを見ると、私が普段食べていたものは、白飯やうどん、お好み焼きなど、食べてはいけないものだらけでした。

肉類や卵はOKですが、野菜は葉もの野菜はOKで、玉ねぎや芋類はNGなど。

日々食べるメニューに工夫が要りそうです。

ダイエット支援として、「糖質制限カウンター」というスマホアプリを勧められ、クリニックのダイエット外来専用のLINEに友だち登録をしました。

質問などを送れば、マンツーマンで回答してくれるそうです。

3.糖質制限を始めて、食事内容が変わった

毎食前と朝夕食前、昼食後に薬を服む必要があるので、3食食べるようになりました。

食べたものは、「糖質制限カウンター」に登録して、糖質の量を日々実感しながら過ごしています。

「糖質は1日60gまで、水分2〜3リットル」と言われていますが、気をつけてはいても、まだまだですね。

ちなみに、食べてOKと言われた食べ物たちは・・・

☆素煎りアーモンド

☆サラダチキン

写真左から

ファミリーマート「淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン」糖質1.2g

ファミリーマート「3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキン」炭水化物1.2g(糖質量表示なし)

ローソン「国産鶏むね肉使用サラダチキン〈プレーン〉」糖質0.1g

☆低糖質のパン(全てローソン)

写真上から

「ブランのドーナツ」糖質13.1g/1個

「辛口ピザトースト〜ブラン入り食パン使用〜」糖質15.7g/1個

「ブランのチョコデニッシュ2本入」糖質8.8g/1本

「ブランのバタースティック2本入〜ほんのり甘いデニッシュ〜」糖質8.6g/1本

「ブランのマヌカハニー焼きドーナツ」糖質9.9g/1個

「ブランパン2個入〜牛乳使用〜」糖質2.2g/1個

と、こんな感じです。

その他にもいろいろあるのですが、これまで食べたことがないものたちばかりなので、毎日新しい発見がありますね。

まだ始めて1週間経ってないのですが、ようやっと1kg減、まだまだ道のりは長いです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。