ディオール バックステージシリーズ

ディオール バックステージシリーズ

ディオールのバックステージラインが新しくなりました。

最近では、英国王室のメーガン妃の結婚式の際のメイクに使われたということで話題になっていて、ディオールのオンラインブティックで先行販売されたときには、即ソールドアウトでした。

店頭ではいつ発売されるのか知らなかったのですが、阪急うめだ本店でメイクイベントが2018年6月27日(水)〜7月3日(火)までやっていて、それに予約していたので、参加してきました。

私が購入したのは、

左はコントゥールブラシ、右上はフェイスグロウパレット、右下はアイパレットです。

☆フェイスグロウパレット001

ナチュラルな健康的なルックから強い輝きを纏ったルックまで、様々な表情のプロのフェイス メイクを完成させるディオール バックステージ フェイス グロウ パレット。 熱気溢れるディオールのバックステージからインスピレーションを得て、メイクアップ アーティストの必須アイテムが1つのパレットに集められました。どんな肌色にもマッチする、イリディセントなテクスチャーと、重ねづけできるシェードがセットされました。

フェイスグロウパレットは、非常に使い勝手がよくて、最近のヘビロテアイテムになっています。
上2色はハイライト、下左はチーク、下左はシェーディングとして使えます。
私の使い方としては、ハイライト2色を混ぜて、目の下やCゾーン、Tゾーンに入れて、シェーディングは頬骨のすぐ下に入れ、ハイライトとシェーディングの狭間に勾玉形にチークを入れています。
どの色もツヤツヤ発色なので、肌がイキイキきれいに見えます。

☆アイパレット 002 クール

ナチュラルから大胆なルックまで、様々なプロのアイ メイクを完成させるディオール バックステージ アイ パレット。 熱気溢れるディオールのバックステージからインスピレーションを得た、メイクアップ アーティストの必須アイテムを集めたパレットには、どんなスキントーンにもマッチするシェードを配色。重ねやすいマットとイリディセントなテクスチャーで、美しい眼差しが完成します。

メーガン妃が使ったのは、001のウォームなんだそうですが、私はブルベなので、002のクールにしました。
クールとはいえ、寒色ピンクやベージュ、ブラウンなので、普段使いにすごく活躍しています。
どの組み合わせでも使えるのですが、私は考えるのが面倒なので、横並び3色で組み合わせることが多いです。
一番上の左端の色はアイプライマーです。

☆コントゥールブラシ

ディオールのバックステージからインスピレーションを得て生まれた、ディオール バックステージ コントゥール ブラシ。使いやすく、パーフェクトな仕上がりを実現します。パウダーをなじませるのに欠かせないツールです。

このブラシは見た瞬間、「画期的だ!」とすごく感動しました。

これは、私がブラシを指でつぶしてこの形にしてるのではなくて、最初からこの形状になっているブラシです。
チークやシェーディングに便利で、重宝してます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。