京都 両足院 初夏の特別公開

観光客がたくさん訪れる京都 建仁寺の中にある両足院が、初夏の特別公開中なので行って来ました。

2018年初夏の特別公開は5月25日(金)~7月12日(木)の期間で、受付は10:00~16:30です。

両足院の庭園や文化財は、通常非公開で初夏 秋 冬に特別公開が行われますが、行くなら断然初夏がオススメです。

というのも、両足院の庭園の池の周りには、半夏生という草が植えられていて、雨が降ると、葉の片側だけが白く色づいてきて、まるで白い花が咲いたかのように見えるのです。
それがきれいなのと、いかにも涼しげなのとで、初夏の特別公開中にはだんだん見頃になっていくのです。

私が行ったのは、2018年は6月の初め頃。
行く何日前かに雨が降ったので、少し色づいてはいますが、見頃にはまだ早かったかな。

しかし、お庭を眺めながら、のんびりとした時間を過ごさせていただきました。

▼両足院
https://ryosokuin.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください