春のリップ 祭り〜シャネル

シャネルの新しいリップ「ルージュココ リップ ブラッシュ」が発売になりました。

写真上
ルージュ ココ グロス
806 ローズ タンタシオン

写真下
ルージュ ココ リップ ブラッシュ
418 ルージュ キャプティヴァン

新製品の、ルージュ ココ リップ ブラッシュとは、

ふんわりと唇と頬を色づける、リクィッド タイプのリップ&チークカラー。
オイルを配合したジェル ベースのフォーミュラが心地よく広がり、唇と頬をすばやく、そして長時間うるおいで包みます。肌の一部のように溶け込み、ほんのりつやを感じさせるハーフ マットな仕上がり。(「シャネル」Webサイトより)

とのこと。

いろいろな色味の中から、私は赤(418ルージュ キャプティヴァン)を選びました。
この色は、赤といっても、真紅ではなく、少しローズ寄りの赤なので、私には使いやすい色なんです。
付け心地は、サラッとしていて、ムラになりにくく、落ち着いた発色です。
アプリケーターは、柔らかいチップ式なので、グロスと同じ感覚で塗ることが出来ます。
ハーフマットなテクスチャーなので、グロスのツヤツヤ感が好きな方には向かないかも。

リキッドチークとしても使うと、少量で伸びが良いので、付け過ぎ注意です。

ルージュココグロスは、トレンドのオンブルリップ (グラデーションリップ)がしたくて、リップ ブラッシュと色を合わせて買いました。
ルージュココグロスは、1本だけでもキレイに発色し、軽やかなテクスチャーで、主張し過ぎないので、カジュアルに使えます。
もちろんリップ に重ねると、色のニュアンスと輝きが相まって、実に美しいのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。