ひとり作戦会議の結果。

ひとり作戦会議の結果。

箱根では、夜ひとり作戦会議をしました。

私は毎年、スケジュール帳は2冊使っています。
持ち歩いて、予定を書き込むものと、家に置く、先の計画やその日の日記を思いついたら書き込むもの、です。

前者はアポ中心なので、毎年同じものを買うのですが、後者は毎年変えます。

箱根には、後者の方も持って行きました。ひとり作戦会議にはこれをメインに使いましたよ。

というのも、2015年版の第二手帳(後者)は、「この手帳に書き込むとなりたい自分になれる」というコンセプトのものを、初めて買ったのですが
何となく違和感を感じていて、最近ではあまり使わなくなっていたのです。
箱根での、ひとり作戦会議のテーマは、「この違和感の原因を追求し、今後どうしていきたいか?」でした。

私は、手帳に書くことで、今後の1年をデザインしていくことを求めていたのですが、なりたい自分の定義が、今使っている第二手帳とは、かなり違って来ていることに気づきました。

どうやら私は、なりたい自分を提案通りに当てはめていくのは、苦手なようです。

そのことに気づいてから、第二手帳をどうしたものか、と考えていたのですが、ページレイアウトとしても書き込むスペースが少ないので、新しく4月始まりの手帳を買うことにしました。

で、買ったのは、これ↓です。

草間彌生デザインのED!T(マークス)です。

これは1日1ページもので、バーチカル(時間軸が縦)タイプですが、書こうと思えば、余白部分にたっぷり書けそうです。
また、表紙のデザインも、今の私の気分に合ってるなあ、と。
これから使うのが、楽しみです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。