LOVES · お寺・神社 · コラム · 旅行

【旅してきた】大阪から箱根への1泊旅行(その1)

休暇になると、ふらっと旅行がしたくなるアソシエです。

今回は、漠然と「富士山が見たいなあ」と思っていました。

そこで、「富士山が見える 温泉」他のキーワードで検索して情報収集していたのですが、検索しているうちに、「近くに有名なお寺や神社があったらいいな」とか、「女性が一人でも泊まれる宿」などと、条件が絞れてきて、最終的には、箱根になりました。

しかし、一口に箱根と言っても、さまざまなエリアがあるのですね。
美術館がたくさんあるエリアも心惹かれたんですが、
★箱根神社に近い。
★女性が一人で泊まれる。
★温泉あり。
★九頭竜神社の月次祭参拝プランがある。
★懐石料理が食べられる。
★部屋から芦ノ湖が眺められる。
ということで、「和心亭 豊月」という旅館にしました。

▼「和心亭 豊月」
http://hakone-hougetu.com/

箱根へは、大阪からだと、新大阪→小田原間は新幹線(時間帯によっては、ひかり一本で行けます。小田原に止まらないひかりもあります。)で、そこからは、小田急の箱根登山線に乗り換え、箱根湯本駅へ。
そこから先は、行きたいエリアによっては、電車バスで向かうことになります。

私は箱根湯本駅から、箱根登山バスに乗って(約35分)、元箱根港で降りました。
旅館に行く前に、箱根神社に参拝したかったのですが、その前に、九頭竜神社参拝船の場所を確認したかったのです。
箱根神社へは、その一つ前の元箱根という停留所で降りてもよかったかもしれません。

港から歩いて、箱根神社へ参拝しました。

お参りした後、ご神水「龍神水」を持参した水筒に入れて、御朱印もいただき、これで明日への準備はバッチリです。

この時点で、チェックインの15時近くになり、ちょうど頃合いだったので、箱根神社の裏手にあるという、「和心亭 豊月」を目指したのですが、近道である裏参道というのが、わかりません。
道に迷い、疲れて来たので、電話して車で迎えに来ていただきました。

つづく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*