ロングストレートヘアにして、気をつけるようになったこと。

NO IMAGE

先日いつものヘアサロンに行きましたら、髪の毛がサラサラなのを、スタッフさんに褒めてもらいました。

でも、このサロンに初めて行ったときには、髪の毛は別のサロンで失敗したデジタルパーマでボロボロでしたし、自分のヘアスタイルなのに、どうしたいのかわからず、自分でも持て余している状態でした。

いろいろ悩んで、試して、実践してきたことを振り返って、書いてみようと思います。

★シャンプー、トリートメントにこだわる。
シャンプーやトリートメントにこだわるようになってから、髪質が本当に変わりました。
私は白髪がすごいので、毎月カラーリングをしているのですが、シャンプーやトリートメントをカラーセーブ用のものに変えました。
今使っているのは、ラ カスタのシリーズです。

★たまには髪を洗うのをやめてみる。
普段は毎日髪を洗っていますが、休みの前日で、翌日出かけないときには、髪の毛を洗うのやめています。
以前はよく頭皮が痒くなったりしたのですが、最近はそうでもなくなりました。普段整髪料をつけないので、1日洗わなくても、却って髪の毛がうるっとしてきます。

★髪を洗うときに、頭皮もマッサージ。
毎回ではありませんが、「肩こりかな?」と感じると、大体頭皮もかたくなっているので、手でマッサージします。ヘッドマッサージ用の器具も使いましたが、髪の毛が多いせいか、頭皮にうまく当たらず、最近は手でやった方が効果的かなと思っています。

★髪の毛を洗ったら、寝る前に必ずドライヤーで乾かす。
当たり前かもしれませんが、やってませんでした。
ドライヤーの熱で髪が傷むのではないか?
とは思わずに、単なるズボラでタオルドライで済ませてました。
長くなってから、寝ているときの髪の軋みに気づいて、ドライヤーで乾かすようになりました。
最初は根元を重点的に乾かすだけでしたが、乾かすことで髪の毛の状態がよくなる(軋まない)ことに気づいて、ちゃんと全体を乾かすようになりました。

★整髪料をあまりつけない。
私が使っている整髪料は、アウトバス用の、トリートメントクリームのみです。
一回つけると、結構髪が潤うので、毛先に週に1、2回程度しかつけません。
ドライヤー前につけて、しっかり乾かします。

★寝る前にしっかりブラッシング。
ドライヤーで乾かした後に、大きめのブラシでしっかりブラッシングします。外側と内側の両方ブラッシングして、髪のもつれを取り、つやを出します。
この時点で少しでも水分が残っていたら、ドライヤーでしっかり乾かします。
これをすると、朝のブラッシングはほとんどしなくていいので、ラクです。

このように、思いつくままに書いてみましたが、一番効果的だったのは、シャンプーやトリートメントの見直しと、ドライヤーでしっかり乾かすことでしょうか。

書いてみて気づいたことは、「自分の髪のコンディションを観察して、余計なものは与えない」ということです。

例えば、アウトバストリートメントも、髪の状態が良ければ、つけなくてよいのではないかと思うのです。
乾燥してると思ったら、そこだけにつける、でよいと思います。
何もかも、習慣にしてしまったり、mustにしてしまうと、疲れてしまいます。

継続するのが大事なので、続ける工夫をしていきたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。