休肌日のベースメイク

最近は、リキッドファンデーションをよく使っていますが、そのときに、いろいろ重ねて塗っているなあ、と自分でも思います。
例えば…

★日焼け止め乳液
★CCベース
★リキッドファンデーション
★コンシーラー
★ルースパウダー

という感じです。

見た目はそうでもないんですが、日中過ごしていると、肌に「重ね着感」を感じますね。
リキッドファンデーションで仕上げたときは、日焼け止め乳液などいろいろ重ねているせいか、汗をたくさんかくような気がします。

そんな日々の中で、朝時間がないときに、BBクリームを使ったりすると、重ねる工程が少ない分、早く仕上がりますし、本人的にはまるでメイクしてないような錯覚を起こすことも。
BBクリームを使うときは、こんな感じ。

★BBクリーム
★コンシーラー
★ルースパウダー

だけですから。
2工程省かれているだけで、「重ね着感」はかなり違います。

リキッドファンデーションが「膜」なら、BBクリームは「(目が細かくて繊細な糸の)網」でしょうか。
BBクリームで仕上げたときは、何だか肌も呼吸している感じがするのです。
だから「網」という表現にしました。

リキッドファンデーションでしっかりメイクしたハーフマットな肌も好きですが、BBクリームで仕上げたときの休肌日的な、ほっこりゆるっとした肌も好きです。
自分なりに使い分けていても、他人には違いはわからないと思いますが、「今日はコレを使う」と選んだときの感覚を大事にしたいのと、使い分けることで、肌にお休みを与えてあげたいのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。