ピンクラヴァーズに捧ぐ☆YSL

ピンクラヴァーズに捧ぐ☆YSL

ピンクは大好物です。
洋服や小物、コスメなど、ピンク色だと、ドキドキワクワクします。

今回ご紹介するのは、ピンク色のコスメ。
イヴサンローラン ボーテの「タン ラディアントタッチ オーローズ(写真左)」と、「ラディアントタッチ オーローズ(写真右)」です。

少し前に発売されていたのですが、気になって、気になって…。
写真左については、今使っているリキッドファンデーションが、少し黄味がかっているので、混ぜたらちょうどよいのではないか…とか、写真右については、使っている定番品のラディアントタッチの色に、あまりきゅんとしない…とか、いろんな理由をつけて、買いました!

やっぱり、ピンクいいですねー。
ときめきますもの。

とはいえ、両方ともパールのキラキラ感はあるものの、ピンクが強調されるわけではありません。
でも、写真左なんて、ピンクそのものですよね。
パール自体がピンク色で、それが容器に入ると、色が蓄積されて見えるのでしょうか。

BAさんオススメの使い方である、タン ラディアントタッチ オーローズと化粧下地(ランコム 「タンミラク CCベース)を1:2ぐらいの量で混ぜて使ってみましたら、CCベースのラヴェンダー色とピンク色が合わさって、何ともきれいな色に。
タン ラディアントタッチ オーローズ、もう少し量を増やしてもよかったかも。

とにかく、幸福感あふれる肌に、また一歩近づいてしまいました☆

今度は、リキッドファンデーションに混ぜて使ってみたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。