化粧品の収納に凝る。

化粧品の収納に凝る。

最近、YouTubeでメイク関連の動画を見ることが多いのですが、見ているうちに、自分もコスメをいろいろ持っている割には、あまり活用出来てないな、と思い、まずはコスメの整理をして、それらを使いやすくするために、収納を考えることにしました。
ドレッサーがあって、その棚に収納しているのですが、容器によっては、倒れやすかったり、点数が多過ぎてごちゃごちゃになっていたりするので、解消するために、無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」が、棚の大きさにぴったりだったので、それを使って収納することにしました。

棚の大きさをメジャーで測って、選んだのが、「ポリプロピレンメイクボックス仕切り付・1/2横ハーフ」というもの。
サイズがぴったりだったのです。
深さがぴったりだったので、リキッドルージュ、リップグロス、コンシーラーを収納しました。
↓↓ぴったり過ぎる!↓↓

無印良品PPメイクボックス仕切り付・1/2横ハーフ
無印良品PPメイクボックス仕切り付・1/2横ハーフ

これに気をよくして、同じものをもう一つ買ってきて、リップを収納しました。

無印良品PPメイクボックス仕切り付・1/2横ハーフ
無印良品PPメイクボックス仕切り付・1/2横ハーフ

次には、「ポリプロピレンメイクボックス・1/2横ハーフ」(仕切りなし)を買ってきて、チューブタイプのBBクリームやCCクリーム、リキッドファンデーションと、アイライナーを。
元々アイライナーは、ジャムの空き瓶に入れていたので、それをそのままメイクボックスの中に収納しました。

無印良品PPメイクボックス・1/2横ハーフ
無印良品PPメイクボックス・1/2横ハーフ

また、「ポリプロピレンメイクボックス仕切り付・1/4横ハーフ」は、上記のボックスに比べて、高さが半分になったもの。
これらには、今使っている最中のサンプルを入れました。

無印良品PPメイクボックス仕切り付・1/4横ハーフ
無印良品PPメイクボックス仕切り付・1/4横ハーフ

サンプルはたくさんもらうんですが、当然のことながら、サイズが小さいので、あちこちに散らばりがちです。
せっかく開封しても、散らかっていては、使うのを忘れたりするので、個人的には、↑これが満足してます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。