いろんなものをかなぐり捨てたくなる夜☆

ありませんか?

何もかも投げ出したい、心から「すっぴん」になりたい夜。

私はありますよ。

メイクやファッションを好きになったとしても、それは最近のこと。

もともとは、あまり身なりも人の眼も気にしない、無頓着な性格なのです。

どちらかというと、マイペースでやりたいので、あまり他人からあれこれ言われたくないタイプなのです。

でも、社会人として生きている以上、いろんな「雑音」が聞こえてしまうことも、ありますよね。(耳のイタイ金言もありますが・・・)

そんなとき、リセットする場所は、私の場合、お風呂の中。

お湯に癒されるというより、「嫌なものを洗い流してしまいたい!」という感じで、どちらかというと、みそぎに近いですね。

一番にかなぐり捨てたいのは、メイク。

お風呂に入った時点で、最後に残った「ソトヅラ」です。

普段、肌に優しいといわれる、クレンジングミルクを使っているのに、毛穴の中の汚れも、ごっそり取ってしまいたい気分なときには、肌につけると温かくなり、毛穴を開くジェルクレンジングで、より一心不乱に、「汚れを取る」ことに集中します。

その後、竹炭の成分の入った固形石鹸で、泡をもこもこにして、さらに「汚れを取る」のです。

この時点で、頭の中は、「汚れを取る!汚れ!汚れ!」ということしかありません。

よく女性は、お風呂の中で、ボディケアやら何やらと、さまざまに美容によいことをしますし、私もそうですが、お風呂って、ある意味、日常の「ケガレ」を祓う「ミソギ」をする場なのではないかと思うのです。

お風呂で行う美容によいことというのは、「与える」ことより、汚れをキレイに洗い流したり、血行をよくして代謝を活発にしたりと、「体内から外へ出す」ことが多いですよね。

そんなことを考えると、毎日が「ミソギ」のような気がしてくるアソシエなのでありました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。