自分の固定観念と向き合う。

いつも月に一度通っている鍼灸のサロンがあるのですが、そこで「日本の神様カード」というのを教えていただきました。
「古事記」に載っている神様をカードにしたもので、そのカードの持つ意味がとても素敵でした。
引いて、そのカードの持つ意味と向き合うものなんですが、その神様カードに似たもので、「日本の神託カード」も素敵らしいと伺って、買ってみました。

日本の神託カード

日本の神託カード

絵が素敵。
ちなみにパッケージに使われている絵柄は、「分け御魂」というカード。
自分自身の内に在る神様だそう。

日本の神託カード

日本の神託カード

このカードは、「涌き出ずる癒しの湯」というカード。
温泉の神様だそう。

何となく気軽に引いてもいいですし、むむむっとなったときに引いてみてもいいですし、使い方は説明書にありますが、融通無碍でいいのではないかなと思います。

でも、引いたカードについて、自分がそもそもどういうイメージを持っているのか、問いかけが出来るカードなのがいいですね。
森羅万象、日本にはいろいろなものに神様が宿っていることを、思い出させてくれるカードです。

日本の神託カード
日本の神託カード

日本の神様カード日本の神様カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください