EDiT NEW LiFE… Mark’s Diary「EDiT」

EDiT NEW LiFE… Mark’s Diary「EDiT」
スケジュール帳「EDiT」A5サイズ
スケジュール帳「EDiT」A5サイズ

仕事用に使っていた、A5サイズのスケジュール帳。
スケジュールの他、TODOや仕事の締切、会議の議事録など、何でも書いていました。
また、議事録のレジュメ(A4サイズ)も、二つ折りにして、挟み込んでいました。
あと、1日1ページのバーチカル(垂直)タイプは、予定(時間が決まっているもの、会議とか)と予定の間の、空き時間が明確になるので、その空白時間に、どれだけの数のルーチンワークが出来るか、というのがわかって、とても便利に使っていました。

現在も休職中の私は、復職の願いを込めて、A5サイズのスケジュール帳も買うことにしました。
「復職してからだと、売ってない可能性があるので、早めに買っておかないと・・・」と思っていたときに、プライベート用の手帳を長年愛用している「Mark’s」から、新しい「EDiT」というシリーズが出ているを知り、いつもなら「ほぼ日手帳 カズン」を使っていたのですが、今年は「EDiT」を使ってみることにしました。

★Mark’s Diary 「EDiT」
http://marksdiary.jp/edit/

1日1ページで、バーチカル(垂直)タイプなのは、「ほぼ日手帳 カズン」と同じなのですが、この「EDiT」は、月毎の目標やTODO、覚え書き、支出などを書くページがあるのです。

「今月はこんなことに気をつけて行動する」という目標を明確にするのと、この月にあった重要なことをピックアップして、覚え書きとして記入することが出来る点が、とてもいいなあと思いました。

1月始まりなので、早速、1月の目標や、覚えておきたいトピックスや、TODO、毎日の出来事、見たTV番組や読んだ本、人との約束、行ったところなど細かく書いていってます。

何気なく過ごしているようでも、こうやって記録することで、自分を客観視することが出来て、とても楽しいです。

DAILY PLANNER EDIT―毎日をクリエイティブにする「1日1ページ」手帳術
DAILY PLANNER EDIT―毎日をクリエイティブにする「1日1ページ」手帳術

マークス 2014手帳・スケジュール帳【A5正寸・1日1ページ・2014年1月始まり】スープル(ET)/オリエンタルレッド 14WDR-ETC01-RE
マークス 2014手帳・スケジュール帳【A5正寸・1日1ページ・2014年1月始まり】スープル(ET)/オリエンタルレッド 14WDR-ETC01-RE

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。