Warning: array_keys() expects parameter 1 to be array, object given in /home/users/2/lolipop.jp-80550c5c1f9c8378/web/wp-content/plugins/script-compressor/script-compressor.php on line 348

Warning: max() [function.max]: When only one parameter is given, it must be an array in /home/users/2/lolipop.jp-80550c5c1f9c8378/web/wp-content/plugins/script-compressor/script-compressor.php on line 348
【ハンドリーディング】左手で見る?右手で見る? | @associee .net

【ハンドリーディング】左手で見る?右手で見る?

私の右手
私の右手

年末年始に、自分を見つめ直すために、自分の両手でハンドリーディングをしてみました。

よくハンドリーディングについて、「左右、どちらの手で読むの?」と訊かれます。

私が習ったのでは、「右手が利き手の場合、左が本来持っているもの。右が現在。」と教えてもらいました。
詳しくお話を訊いていくと、よく使う方が手相も変わりやすく、あまり使わない方が本来持っている手相が変わりにくい、でもあまりこだわらずに両手を見て判断するとよい、ということだそうです。

私の場合、結構左手も使うんですよね。
一応利き手は右手なんですが、パン屋さんなどでトングを持つときは左で、トレイを持つのは右。
消しゴムを持って消すのは左で、ペンを持って書くときには右。

考えると混乱してくるので、ハンドリーディングの先生がおっしゃるように、あまりこだわらずに両手を総合して読んでみようと思いました。
なので、私がハンドリーディングさせていただくときには、「リーディング鑑定書(A4横・約10ページ。※内容によって、ページ数は若干異なります。)」を発行して、メールで返送させていただいているのですが、左手、右手両方の情報を掲載しています。

さて、自分のハンドリーディングについてですが。
私の生命線と知能線、右手は約7mm、左手は約2mm離れてるんですよね。

これって、良く言えば「独創的で、大胆な考えの持ち主」ということになるんですが、約8mm以上離れていると、俗に言う「KYな人」だそうです。わはは。

離れ具合は異なりますが、左右共に離れているなんて、私って・・・なのかもしれません。笑

★メール・ハンドリーディングをしています。
ご希望の方は、こちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*