冒険してみる?「射手座の君へ」

冒険してみる?「射手座の君へ」
鏡リュウジ著「射手座の君へ」
鏡リュウジ著「射手座の君へ」

鏡リュウジさんから、それぞれの星座の人に贈られる、言葉のギフト。

石井ゆかりさんや、鏡リュウジさんは、本当に「伝え方」がうまいなあ、と思います。
うーん、単に「うまい」というと、「巧み」という感じになるかもしれませんが、そういうのではなくて、彼らの紡ぎ出される言葉からは、知性だけでなく、豊かな感性にあふれているのです。

読書量がすごいのか、経験が豊富なのか、物事に対する分析力が鋭いのか、もしかしたら、その全部かもしれません。

私は、最近になって、ハンドリーディングを習い始めたのですが、課題に「人の手を読む」というのがあって、読んだ結果を相手にお伝えしなければいけないわけです。
「人の手を読む」のは、先生と一緒に読むわけなのですが、自分が感じたことや読んだ結果を、どのように伝えたらいいのか、ということを意識するようになりました。

今回読んだ「射手座の君へ」は、射手座の私にとっては、ビシバシ心に届く言葉だらけです。

魅力的な写真もあり、字も大きめなのですが、あまりに打たれすぎて、読み終わったら、ぐったりしてしまいました。笑

射手座の君へ 射手座の君が、もっと自由にもっと自分らしく生きるための31の方法 (12星座の君へシリーズ)

射手座の君へ 射手座の君が、もっと自由にもっと自分らしく生きるための31の方法 (12星座の君へシリーズ)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。