Warning: array_keys() expects parameter 1 to be array, object given in /home/users/2/lolipop.jp-80550c5c1f9c8378/web/wp-content/plugins/script-compressor/script-compressor.php on line 348

Warning: max() [function.max]: When only one parameter is given, it must be an array in /home/users/2/lolipop.jp-80550c5c1f9c8378/web/wp-content/plugins/script-compressor/script-compressor.php on line 348
【学び】道は突然開かれた。 | @associee .net

【学び】道は突然開かれた。

宇治・喜撰橋。
宇治・喜撰橋。
遠くに見えるのは、十三重石塔です。

それは、ふとした雑談から始まりました。

先日、ランチ会に出かけまして、その終了後、流れで有志のみでお茶を飲みましょうということになり。

女性3名だったせいもあり、その中に紹介してくれたお友達もいたので、
「先日受けた『シンデレラレッスン』で、セルフイメージがすごく上がって、めっちゃ嬉しい!」
という話をしました。
そして、
「自分で受けたいなと思ったら、これまでは自分で探して、一人で行ったりしていたけれど、信頼出来る人のおすすめに従って、その結果起こる反応を楽しみたい」
と言いました。

そうこう雑談をしているうちに、心密かに思っていた望みが叶えられるチャンスが到来!
お友達が、「何か、(私が)サロンとかで、○○してそう」と言いました。
実は、その○○、「いつかは受けてみたい。でも誰に受けてもいいわけじゃないので、(そのお友達に)『誰かいい人いない?』と訊こうと思っていた」のです。

その場で、ブログなどを検索してみると、その○○は11月下旬じゃないと受けることが出来ません。
そうしたら、そのお友達が、「何か先やなあ。何とか早めることが出来ないか、電話してあげる」と言ってくれたのです。

お友達のおかげで、バタバタと成就への道筋が開かれました。

日程の調整の段階で、最初指定された日には、病院の予約が入っていました。
「大きい病院なので、今から予約の変更を入れても、担当医さんと話が出来るのは、時間がかかりそう。道は閉ざされるのか・・・?」
と思っていましたら、何とか調整していただき、再び道は開かれました。

しかし。
ちょうど、まさにそのとき。
その病院の担当医さんから、自宅に電話が入っていて、「予約日を変えてください」という伝言が入っていたそうな。
帰宅して母からそのことを聞きました。

何か、その話を聞いたとき、何となく「必然」というか、ぐいんと引き寄せられたものを感じて、どうしてもその道は、私の前に開くことになっていたんだなあ、と思い、何だか一人笑えてきてしょうがなかったです。

さて、その○○とは?

<つづく>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*