バラ色のヌード肌を美しくスタイリングするチーク。

バラ色のヌード肌を美しくスタイリングするチーク。
ディオール ブラッシュ 756 ローズシェリー
ディオール ブラッシュ
756 ローズシェリー

ディオール ブラッシュ

メイクアップの仕上げとして、顔を美しくスタイリングするための「フェイス スタイリスト」として生まれ変わる新しいディオール ブラッシュ。

自由な色合い、なめらかなテクスチャーで、毎日の気分やファッションに合わせて、顔の印象をも変えてしまうマストハブ アイテムです。
マット、イリディセント、サテンの3つの質感、ピンク、レッド、コーラル、ヌードの4つのカラー カテゴリー。
やわらかいテクスチャーがフレッシュな血色感で頬を彩り、ナチュラルで立体的な仕上がりを叶えます。

*8月2日(金)フォール ルック限定3色 先行発売
 9月6日(金)新色全13色 全国発売
<ディオール公式サイトより>

全部で13色ですよ。すごいですね。
この情報を見て、私はこれまでヘビロテしていて、もうなくなりそうなチークを卒業させることが出来ると思いました。

初めてメイクというものをした大学生の頃から愛用していたブランド「プリスクリプティブ」が、何年も前になるのですが、日本から撤退してしまいました。
「カラープリンティング」というものをカウンターでしてもらい、自分に合った色味をオーダーメイドで作ってもらえるのが、魅力でした。
オーダーでなくても、色数は豊富で、そこで購入したメイク&スキンケア製品は、とても大事に使っていました。

いろんなブランドのチークを買っても、一番使うのはその「プリスクリプティブ」のコーラルカラーのチーク。
丸い容器の周りにほんの少し残っているのを、大事に使っていたのですが、代わりになる色がなかなか見つからなかったのです。

でも、この全13色展開のディオールのチークの中から、コレというものを見つけることが出来ました。
少しパールが入っている、コーラルカラーの756番色「ローズシェリー」
クリスチャン・ディオールが愛したバラの花から生まれた、ソフトコーラル、とのこと。

チークって、顔色をよく見せるためだけでなく、「幸せ顔」にするためには、必須アイテムですよね。
そんなわけで、チークにはこだわりたい私なのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。