コスメ&ビューティー · コラム

クリニーク モイスチャーサージ CCクリーム

クリニークモイスチャーサージ CCクリーム
クリニークモイスチャーサージ CCクリーム

たった1本で、もっと輝く肌へ。

肌色を補正し、潤いを与え、UVA/UVBから肌を守ることで完璧な肌に見せるメークアップ保湿クリーム。視覚的効果で、瞬時に気になる肌の色ムラを目立たなくし、肌の自然な輝きを高めます。ナチュラルなカバー力のベージュ カラーと、黄色味やくすみが気になる肌色向けのハイライト カラーで展開。オイルフリー。SPF30/PA+++ 全4色 40g
すべてのスキンタイプに。
<クリニーク公式オンラインショップより>

先日、ランコムで、CCベースを買ったというのに、もっとツヤと輝きを求めて、クリニークのCCクリームを買ってしまいましたよ。

実は私、初クリニークなんです。

クリニーク、いいなあと思うんですけど、「目の周りや唇などは避けて使ってくださいね」というアイテムが多いんですよね。

以前、モイスチャーサージを購入しようと思ったんですが、これも「目の周りや唇などは避けて使ってくださいね」というアイテム。
保湿アイテムなのに、面倒だなあと思って、避けていたんです。

実は、このCCクリームもモイスチャーサージのアイテム。
「目周りは避けてくださいね」というのですが、下地として使う分には、目周りを避けても問題ないだろう、と思いました。
(それでも面倒なのには変わりないんですが・・・)

あと、買うときに、「顔色を良くする効果はあっても、カバー力はありませんから」というのを、3回くらい言われたように思います。

私がCCクリームにこだわる理由というのは、顔色の色ツヤが増すということもさることながら、クレンジングした後の、肌のうるすべ感なんですよね。
BBクリームでも、それは感じることが出来るのですが、BBクリームだと、どうしても色が微妙に合わなかったり、顔色が均一になりすぎて、「塗りました!」感がどうにも不満でした。
CCクリーム&リキッドファンデーションだと、もうちょっと自然な仕上がりになり、クレンジングした後の、肌のうるすべ感(CCクリームに入っている美容成分)も味わえて・・・、と思うからなんです。

ランコムのCCベースは、ラベンダー色の1色のみでしたが、クリニークは、肌色系の4色あります。
私にとって、一番ナチュラルだったのは、「フレッシュピーチ」という色だったのですが、もうちょっと輝きが欲しかったので、少し白みの強い「フレッシュピンク」にしました。

あと、クリニークのは、「SPF30/PA+++」というのもいいですね。
すっぴん風メイクで過ごすときには、これだけでファンデーションは塗らない、ということも出来ますね。

ランコムのラベンダー色と、使い分けて行こうと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*