ディオールのメイクイベントに参加して来ました☆

いやあ、ディオールでのメイクイベントって、何回目でしょうか。

メイクアップ製品はよく買っているので、「今回は、スキンケアからさせていただきます!」と予告されていて、「メイクは軽めでいらしてくださいねー」ということでしたので、ベースメイクは、日焼け止め乳液の上から、先日ランコムで買った、「タンミラクCCベース」を重ねて、コンシーラーとフィニシングパウダーで仕上げました。
CCベースだけで使うのは初めてだったのですが、これ、意外とイケますね。
ただ、「メイクしました!」感にはなりませんし、「タンミラクCCベース」だけでは、日焼け止め効果は弱いので、ランコムのメイクイベントでも、BBベースをつけてからCCベースをつけていたほどです。
でも、今回のように「軽め」ということなら、くすみは取れますが、ラベンダーカラーなので、もっと肌にツヤを求める人なら、クリニークの肌色ベースのCCクリームの方がいいかもしれませんね。
私の場合は、「CCベースとフィニシングパウダーで、この程度の仕上がりなら、リキッドファンデーションの下に仕込んだら、もっといいかも・・・」と思いました。
何にしても、素肌を美しく保つことは、大事ですね。

さて、ディオールのショップに着きましたら、スキンケアの悩みをヒアリングされて、かなりがっつりスキンケアをしていただき、エステ気分でした。

<スキンケア・リスト>
☆ディオールスノー リフレッシングジェル
☆ディオールスノー ホワイトニングローション2
☆カプチュールトータル ワンエッセンシャル 
☆カプチュールトータル アイエッセンシャル
☆ディオールスノー ホワイトニングスポッツセラム
☆カプチュールリフト セラム
☆カプチュールリフト クリーム
☆カプチュールリフト マスク

それから席を移動して、男性のメイクアップアーティストの方に、メイクをしてもらいました。
ベースメイクをするときに、「皮脂は出ませんが、汗はたっぷり出ます」と言いましたら、それを防ぐためのベースメイクを教えていただきました。
日焼け止め乳液を塗ってから、BBベースとコンシーラーを重ねるのですが、重ね方にもポイントがあって、メイクしながらちゃんと教えてくださいます。
これまで会ったメイクアップアーティストさんは、「このアイテムを使いますねー」とさっくり終わってしまうことが多いんですが、今回の方は、「何故このアイテムを使うか」、「このアイテムを使って、どういう効果を求めるか」「失敗したときは、こうしていただくといいですよ」など、微に入り細に渡り、教えてくださる方でした。

メイクアイテムについては、先日も買ったばかりなので、「どんな風にしましょうかねー」となりましたが、これまでディオールでは、ピンク系、ブルー系などカラフルな色味を買っていて、ブラウン系は持っていなかったのと、私自身ブラウン系がイマイチ似合ってない感じがしていたので、この機会に手持ちのオレンジ/ブラウン系のアイシャドウパレットを活用したいと思い、「オレンジ系で、ヘルシーな感じを」とリクエストしましたら、いろいろなTipsを教えてくれながら、アイメイクは、こんな感じに仕上げてくださいました。

ディオールでメイクアップアーティストさんにしていただいたアイメイク。
ディオールでメイクアップアーティストさんにしていただいたアイメイク。

今まで、アイラインは、目のカタチに沿うようにしか引いていなかったのですが、今回は、ちょっとつりあがってキリッとした感じになっています。
この角度って、結構難しいのですが、下の目尻の角度に合わせてラインを描くと、巧く描けるそうです。
何事にも、いろいろなTipsがあるのですね。

ディオールメイクイベントで購入したクリームチークと口紅。
ディオールメイクイベントで購入したクリームチークと口紅。

今回購入したのは、↑のちょっとびっくりするような色ですが、私の場合唇の色が濃いので、こんなはっきりした朱色でも、軽くつけるだけで、結構かっこいい感じになるのが気に入りました。
チークも今回のメイクと合わせるなら、ということで選んでもらったものです。
アイシャドウは、別ブランドですが、以前購入したものに似たようなカラーのものがあるので、それを使ってやってみようと思います。

帰宅してから、アーティストさんから教えていただいたTipsをメモに書き出してみました。

メイクイベント、というと「買わされる」というイメージがあって、敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、私はいろんなTipsを教えてもらえるいい機会だと思っています。
前半のスキンケアなどは、きっと私はメイクアイテムは一通り買っているのに反して、スキンケア製品は買っていないからだと思います。
でも、「今回は結構です」と断ったら、しつこく勧められることもないですし、現在使っているもので満足しているので、それでいいのかなと思っています。

たまたま隣に座っておられたお客さまも、別のアーティストさんにメイクしてもらっていたのですが、その方もいろいろ突っ込んだ質問をしていらっしゃいました。
質問の傾向が私とまったく違うので、合間合間にちょっと耳をすまして、勉強させていただきました。笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。