もう脂が出ない人の化粧直し。

元々、私は化粧直しをこまめに行う人ではありませんでした。

たまにあぶら取り紙で皮脂を取る程度でしたが、いつしかそれすらしないようになっていました。

気がつけば、皮脂も出なくなってしまったんですね。
それをBAさんにメイク直しをしてもらって、「お客さまは、汗は出ても皮脂は出にくいタイプのようですねー」と指摘されるまで、気がつきませんでした。
汗はとっても出て、その分乾燥はするのですが、それって、一応老化なんでしょうか・・・。

そのときにBAさんに教えてもらったお化粧直し法は、

・ティッシュでおさえるようにして、汗を取り除く。
・保湿系のミストをふりかけて、水分を補う。
・軽くハンドプッシュしてなじませる。
・それからパーツ部分の崩れを直す。

というものでした。

ディオール イドラライフ モイスト&フィックス ミスト
ディオール イドラライフ モイスト&フィックス ミスト

で、このミストを使っています。

あと、リキッドファンデ派の人のお化粧直しで、持ってると便利だなあと思ったのは、コンシーラー。
筆ペンタイプでも、チップタイプでもどちらでもいいのですが、涙目になったときに、目元のファンデーションが取れたり、よれたりしていることがあるので、コンシーラーを足して、伸ばします。

仕上げは、パウダーですが、UV機能がついているものだと、日焼け止めの塗り足しとしても便利ですね。

チークは、あらかじめ、ベースメイクの段階でクリームタイプを仕込んでおいて、パウダーチークを足します。

リップメイクについては、最近はトリートメントタイプのリップグロスがありますので、それを塗り足します。

ここまで書くと、結構面倒ですよね。
でも、暑いからといって、よれたり崩れたりしているままにしていると、余計に見苦しいので、ちゃんとしようと思ってしていると、こんな感じになってしまいました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。