リップメイクはグロス1本主義☆

今年は、ディオールだけでなく、ゲランでも、グロスは新しくラインナップされていて、本当に色とりどりで、見ているだけでウキウキしてきます。
ディオールですっかりグロスにはまった私は、「リップメイクはグロス1本主義☆」とばかりに、グロスをヘビロテしています。
でも、ディオールは割とナチュラルな感じの色味が多く、「グロス1本でよそ行きメイクしたい」というときには、ちょっと物足りなかったりします。
ゲランのグロスダンフェールは、ディオールにはないカラーリングだったので、こちらでも1本欲しいなあと思っていましたら、メイクアップアーティストが来店しての、メイクイベントのお誘いを受けたので、そのときに選んだグロスが、これです。

ゲラン グロスダンフェール 469 フューシャ・ディング

ゲラン グロスダンフェール 469 フューシャ・ディング

青みのある、フューシャ・ピンクにキラキララメがちりばめられています。
自分としては、ものすごく「よそ行き」という感じです。
ブラックミニドレス(持ってないけど・・・)に、こんな色のグロスを合わせたら、それだけでアクセサリーはいらないかもしれませんね。

つけるのが楽しみ過ぎて、多分「よそ行き」でないときでも、嬉しがって付けてしまうと思います。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください