SPF50+50+16+35=SPF151?

SPF50+50+16+35=SPF151?
ゲラン メテリオット コンパクト UVプロテクション
ゲラン メテリオット コンパクト UVプロテクション

日焼け止めが活躍する季節となりました。

化粧品売場のカウンターに行くと、「お肌の色、お白いですねー」「紫外線に弱そうな肌してらっしゃいますねー」と言われます。
確かに、日焼けすると赤くなるので、年中日焼け止め乳液は欠かせません。

しかし、私には日焼け止めについて、かねてからの疑問がありました。

<ある日の私のメイク>
・UV乳液:ロレアル リバイタリフト SPF50+/PA++++
・化粧下地:ランコム UVエクスペール GNシールド50 SPF50/PA++++
・ファンデーション:ランコム タンミラクリキッド SPF16/PA++
・フェースパウダー:ゲラン プレストパウダー ペルルブラン SPF35/PA+++

「こんなに日焼け止め機能がいろいろあるのだけれど、SPFの効果(数値)は足し算になるの?」ということなんです。

足し算すると、SPF151になるのですが、どうなんでしょうね。

——————————————

▼日焼け止めのSPF値は足し算できない?(Excite Bit コネタ)
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1275889215573.html

▼美白肌へ 紫外線対策の疑問解決(All About)
http://allabout.co.jp/gm/gc/5312/2/

▼日焼け止め「SPF」の正しい理解と使い方(美肌マニアの美容情報)
http://bihada-mania.jp/blog/7422

——————————————

とのことなので、私の場合、UV乳液で塗った「SPF50+/PA++++」が、最有効値となりそうですね。

塗り直しが難しく皮膚に一番近い「UV乳液」と、皮膚から最も外側にあり、こまめに塗り直しが出来る「フェースパウダー」が重要アイテムになるのではないかと思いました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。