保湿クリームか、乳液か、それが問題だ。

だんだん暑くなっていく、これからの季節、私が悩んでいたのは、スキンケアの「保湿」についてです。

これまで使っていた保湿クリームが、ちょうどなくなりそうになっていたので、同じものを買うか、他のものに買い替えるか、迷っていたのです。

それに、「保湿」といっても、いろいろ種類がありますし、「どうせなら、ハリなどのエイジングケアも、美白も・・・」と、迷っているうちに、どんどん欲望は膨らんでいきます。

美白といえば、美容液でイヴ・サンローラン・ボーテの「フォーエバー ライトクリエイターセラム」という美容液の質感(なめらかでいてべとつかず、ハリなどのエイジングケアにも・・・)がとても気に入り、2本目を購入したので、同じシリーズの保湿モノ(乳液)にしようかなあと思って、イヴ・サンローラン・ボーテのカウンターに行き、BAさんに相談しましたら、美白でない方の、「フォーエバー リブレイター エマルジョン」を勧められました。

↓ 「フォーエバー ライトクリエイターセラム」については、こちらも合わせてご覧くださいね。
——————————-
▼【LOVES】YSL FOREVER ライトクリエイターセラムと、コンシーラーでシミを隠す方法。
http://associee.net/?p=1765

——————————-

YSL フォーエバー リブレイター エマルジョン

YSL フォーエバー リブレイター エマルジョン

「美白は美容液で充分ですし、ハリやたるみなどのエイジングケアには、フォーエバーシリーズ(紫色のボトル)の方が有効ですよ」とのこと。
それに、BAさんが見たところ、私の肌は「これからの季節、クリームのようなしっかりとした質感よりも、エマルジョン(乳液)のような軽い質感でも大丈夫なのでは?」ということでした。

確かに、クリームでしっかり油分を補うと、リキッドファンデーションやBBクリームなどでメイクしたときに、崩れてしまいそう。
これからまだまだリキッドファンデーションのサンプルがスタンバイしているので、おすすめ通り、エマルジョンに決めました。

保湿クリームか、乳液か、決まるまでは、残り少ない保湿クリームをちびちび使っていましたが、コレと決まってからは、「これまでありがとう!」という気分で、心置きなく最後まで使い切ることが出来ました。

そして、「フォーエバー リブレイター エマルジョン」をいよいよ使ってみたときには、肌の表面がピンと引き上がった感じがして、とても気持ちがよかったです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください