DVD · LOVES · コラム

【LOVES】映画「エビータ」

かなり以前にTVの映画番組を録画していたビデオが見つかって、整理がてら、いろいろ観ています。
「わ、何でこんなの録画してるんだろう?」というのもあって、面白いですね。

そんな中で、マドンナ主演のミュージカル映画「エビータ」を見つけました。

エビータ [DVD]
エビータ [DVD]

映画「エビータ」は、アルゼンチンでは「聖女」とまで言われている、エバ・ペロンの短くも激しい生涯をミュージカルにした舞台版の映画化です。
その生涯と彼女の持つカリスマ性は、マドンナとかなりオーバーラップします。

主題歌の「アルゼンチンよ、泣かないで」を始め、映画全編のほとんどが歌で占められているのですが、どの歌もなかなか難しくて歌いにくそうです。
特に、時代背景や世相を説明するのも歌で表現されていたり、年代や場面、歌う人の立場の違いを、同じ曲を転用することで、表現しているので、なかなか難しい構成になっています。
同じ曲ばかりを聴いているように思えてしまうのですが、それだけに、主題歌の「アルゼンチンよ、泣かないで」は特に耳に残ります。
頂点に上り詰めた彼女の、強さと脆さが、この曲に集約されているように思うのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*