【LOVES】女神のおやつ☆電子レンジで作る簡単焼きりんご

焼きりんご
焼きりんご

焼きりんごは好きなんですが、焼きりんごに適しているといわれる、「紅玉」がなかなか手に入らないんですよね。

先日、化粧品通販のカタログで、「電子レンジで作る簡単焼きりんご」というレシピが載っていたので、切り取っていたのですが、肝心の紅玉が・・・。

と思って歩いていると、スーパーマーケットの前の果物屋さんにありました!

一瞬通り過ぎたのですが、戻って買いました。6個250円でした。

材料は、
りんご(紅玉)1個、バター10g、砂糖大さじ1。
あとレーズン7粒や、シナモンパウダー少々、ホイップクリーム適宜・・・とありましたが、なかったので割愛。

りんごの芯を抜く方法をどうしようかと、母に相談したところ、「グレーププルーツ用のスプーン(周りにギザギザがついている)でくりぬいたら?」と言われ、やってみたところうまくいきました。

本当は破裂防止のために全体に竹串で穴を開けておかないといけなかったらしいのですが、気がつかずに破裂させてしまいました。笑

穴の中に砂糖とバター(既に砂糖で満杯なのですが、バターは細めに切って、差し込みました)を入れ、耐熱皿にのせ、ラップをかけて、600Wの電子レンジで約6分加熱します。
出来れば、砂糖とバターが溶けてこぼれ出ることもあるので、耐熱皿は、少し深みのある物の方がよいかもしれません。

私の場合、破裂しましたが、おいしかったです。

「女神のおやつ」というのは、

特に皮の部分に抗酸化作用の強いポリフェノールが含まれており、老化を早める活性酵素(体を“錆び”させる原因)やメラニンの抑制などが期待できます。

ということなのですが、あまり気にしていません。
大好きな、しかもなかなか食べることが出来ない「焼きりんご」が食べられて、そのことに満足しています☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。