LOVES · ヴァイオリン

【LOVES】自分のヴァイオリンの音

私のヴァイオリン
私のヴァイオリン

いつも、月1回参加している、合奏アンサンブル会があります。

固定メンバーは何となくいるものの、特に楽器は特定せず、その場にいるメンバーで適当に演奏出来る曲を演奏しましょう、という会です。

先日、その会で小ホールを借りました。
発表会ではなく、ホールを借りた練習会のような感じでした。

私は普段レッスンで発表会には参加しないので、ホールで演奏するなんて、滅多にありません。
いつも自分のヴァイオリンを弾いているときに、耳許で鳴っている音と、人が聞いている私のヴァイオリンの音は違うはず。
ですから、友達が録音してくれたのを聞くのを楽しみにしていました。

▼【LOVES】楽器を奏でるということ
http://associee.net/?p=942

そして、次のアンサンブル会があり、私(ヴァイオリン)と友達(チェロ、ピアノ)で演奏したピアノトリオの録音を、友達が持っていたので、約2分くらい聞かせてもらいました。
実際には、私のパート(ヴァイオリン)は約1分しないと演奏し始めないので、自分の音を聞いたのは、30秒くらいでしたが、
「自分の楽器の音って、こんなだったんだ」
とちょっと感動しました。

うまくはないんですが、思っていたよりも、音が大きくて、びっくりしました。(楽器のパワーです)
ゴルフで例えるなら、飛距離はある飛ばし屋ではあるけれど、OBやバンカー、池ポチャが多く、コントロールが出来てない感じでしょうか。
音程を外したら、すごく目立つので、これから気をつけようと思いました。笑

「自分の演奏時の録音を聞くのは、勉強になる」と聞き、たまにカルテットの練習会で録音はするんですが、スタジオ内での音とは全然違いますね。
ちゃんと、通して聞いてみたいので、友達にお願いして、音声ファイルをもらいたいなあ。

ああ、長らく楽器のメンテナンス(弓の毛替えとか)にも行ってないなあ。なかなかタイミングがなくて。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*