【LOVES】世代の違うファッション雑誌を買ってみました。

【LOVES】世代の違うファッション雑誌を買ってみました。
世代の違うファッション雑誌を買ってみました。
世代の違うファッション雑誌を買ってみました。

最近、難しい内容の本は読めない私。
雑誌なら、気軽に読めるだろうと思って、最近は「これまで読んだことがない雑誌」を買うようにしています。
書店に行けば、びっくりするほどたくさんの女性向けファッション雑誌がありますね。
「読んだことがない雑誌」というのは、たくさんあるのですが、今回は世代の異なる3冊の雑誌、「Sweet」「MISS」「HERS」を買ってみました。

★「Sweet」は、表紙の石原さとみさんがかわいかったので。←好きなんです。

★「MISS」は、まるごと1冊ピンク特集!←私は、ピンクLOVEなのですが、あるカラーアナリストさんから「あなたは絶対ピンクを着ちゃいけません!」とものすごい剣幕で言われたことがあり、トラウマがあって、ピンクは小物系にとどめていたのですが、やっぱりピンク大好きですし、ピンクだっていろんな色味があるから必ずしもすべてが似合わないわけではないし、春だし・・・などと思って、買わずにはいられませんでした。
単純に、大好きなピンクに浸って、幸せな気持ちになりたかったんです。

★「HERS」は、これも大好きな萬田久子さんが表紙。キャッチコピーの「春小物が教えてくれる『女でよかった』」が、ササリました!

こうやって、違う世代の雑誌を同時に読んでみると、面白いですね。

「Sweet」と「MISS」は、世代が近いのか、吉川ひなのさんと優木まおみさんが出てました。
「HERS」は、萬田久子さんの他、賀来千香子さんや手塚理美さんが出てました。

違っている点は、情報の取り上げ方、でしょうか。
「Sweet」と「MISS」は、モノやファッション、ビューティなどを、特集というラベルを付けて、点で扱っているような気がしますが、「HERS」を読んでいると、モノやファッション、ビューティなどの情報を、ライフスタイルという俯瞰的な視点で捉えているような気がしました。

どの雑誌でも共通しているのが、「女であること、キレイでいることをあきらめない」ということ。

私も、素敵な写真や読み物で、トキメキ情報を充電させてもらいました!

↓付録のポーチもふわもこ素材で、かわいかったです。
sweet (スウィート) 2013年 03月号 [雑誌]
sweet (スウィート) 2013年 03月号 [雑誌]

MISS (ミス) 2013年 03月号 [雑誌]
MISS (ミス) 2013年 03月号 [雑誌]

HERS (ハーズ) 2013年 03月号 [雑誌]
HERS (ハーズ) 2013年 03月号 [雑誌]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。