【LOVES】☆ご報告☆運命の口紅に出合いました!

先日の投稿で、「運命の口紅に出合いたい!」と書きましたが、早速運命の口紅に出合いました!

書くと叶うものですね。(笑)

というか、書いているうちに、「どんな口紅が『運命の口紅』なんだろう?」と考えるようになったんですよね。
質感?色?ブランド?と、考えていると、だんだん「運命の口紅」が具体的にイメージ出来るようになりました。

———————————————
ちなみに、私がイメージした「運命の口紅」とは・・・?
★色:最初は「濃いめの色が欲しいな」と思っていたのですが、よくよく考えてみると、最近よく使うのは、エスティローダーの「婚活リップ」こと、「ピュア カラー クリスタル シアー リップスティック #01」なんです。
「もしかしたら、濃い目の色を買っても、使わないかもしれない」→「濃いめの色は気分じゃないかも・・・」と思うようになりました。
「婚活リップ」がベージュ系のクリーム色なので、薄めのピンク系が欲しいなと思いました。
出来れば、キラキラしたパールが入った色ならいいんですが、それはグロスを重ねることで解決出来るので、あまりこだわらない方向で。

★質感:私の場合、唇の皮が剥けやすいので、しっとりとして、潤う感じならいいなあと思いました。

★ブランド:プチプラブランドではなく、百貨店で売っているようなブランドで。
パッケージやブランドも、持っているだけで、気分が上がる↑↑ようなものが欲しいです。

★買うときのイメージ:素敵なBA(美容部員)さんがいて、そこで実際にタッチアップさせてもらってから買いたいです。
「こんな感じのを探しています」と相談して、そのBAさんから何色か提案してもらって、その中から1本選んで、「こんな風になれたらいいな」とイメージしながら、買いたいです。
———————————————

実際にお店に行く前に、Web検索でリサーチしました。
口コミサイトやブランドサイトなど、一つ一つ確認していったのですが、そこであるブランドの新作商品のスペシャルサイトが!
Diorならではのピンクが、とてもキレイでした!

私のDiorのイメージといえば、こんな感じ。↓

1997年製 Christian Dior Barbie クリスチャン ディオール バービーフィギュア人形

Diorといえば、1940年代後半のファッション「ニュールック」。
「ニュールック」とはいえ、実は昔のファッションのリバイバルだそうですが、私はこの時代のハリウッド映画が大好き。
私にとっては、グレース・ケリーなどが、ファッションアイコンです。
女性らしく、エレガントで、普遍的な美の象徴のような気がして。
今回の「シェリーボウ」も、そんなイメージの延長線上にあるように思えました。
実際には、そんな「美」とは程遠い私ですが、「なりたい」と思うのは自由だと、自分に言い聞かせ、阪神梅田本店の化粧品売場「Dior」に行って来ました。
そこで、素敵なBAさんに声をかけていただいて、自分が探しているイメージを伝え、BAさんから提案していただき、その中から今春の新色「Bow」を選びました。

Dior アディクトリップスティック BOW

Dior アディクトリップスティック BOW

きれいなピンクは、本当にイメージ通りでした。
最近ヘビロテ中の「婚活リップ」と並べてみると・・・。

エスティローダーの「婚活リップ」とDior アディクト リップスティック

エスティローダーの「婚活リップ」とDior アディクト リップスティック

これから、使うのが本当に楽しみです!

あと、もう一つ一緒に買ったものがあります。
きれいでしょ?

Dior シェリーボウ パレット

Dior シェリーボウ パレット

開けると・・・

Dior シェリーボウ パレット002 ローズペルル

Dior シェリーボウ パレット002 ローズペルル


アイシャドウやクリームアイライナー、リップグロスがセットになったパレットです。
鏡をよく見る私ですが、こんなパレットなら、蓋を開ける度にワクワクしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください