KIPS ICOCAカードに入会しました!

KIPS ICOCAカードに入会しました!

KIPS ICOCAカード
KIPS ICOCAカード

病院の帰りに、KIPS ICOCAに入会して来ました。

▼近鉄のICカードサービス(近畿日本鉄道)
http://www.kintetsu.co.jp/gyoumu/ic/icoca/index.html

これまで、近鉄大阪線&奈良線からJR大阪環状線に乗り換えるときは、
★近鉄&JR連絡の磁気定期券1枚(改札機に挿入)
★近鉄磁気定期券&ICOCA定期券の2枚(改札機に挿入してからICOCAタッチ)
★ICOCA1枚で近鉄&JRに乗る(ICOCAタッチのみ)※定期券としての使用不可。
の3択でした。

特に、★近鉄磁気定期券&ICOCAの2枚(改札機に挿入してからICOCAタッチ)のタイミングが難しく、タッチより先に改札機エリアに進入してしまうと、「ピンポーン!」と閉まってしまいます。

そういう意味では、KIPS ICOCAだと、1枚で近鉄&JRのIC連絡定期券が買えるのです。素晴らしい!

「KIPS」というのは、近鉄電車のカードブランドですが、これ自体にはポイントが貯まるクレジットカードの機能(VISAやJCBが付いている)を持っていますが、PiTaPaカードは別に持たなくてはなりません。
PiTaPaカードだけを申し込むことは出来なくて、必ず2枚持たないと行けなくなります。
それに、IC対応改札機で1回の通過で読み取れるICカードは、1枚です。
なので、近鉄&JRに乗る場合、KIPS PiTaPaカードとICOCAの組み合わせが出来ないのです。

ということで、近鉄&JRを使う人にとっては、KIPS ICOCAはとても便利なカードだと言えるでしょう。
ただし、PiTaPaと違って、ICOCAなので、プリペイドです。
また、沿線の百貨店やスーパーなどでポイントを貯める際は、クレジットカード機能がついていないので、現金専用となります。

私の場合、病院や会社にカウンセリングで行くときなど、乗車回数は少ないので、定期券の期限が切れたICOCAに現金をチャージして使っていたのですが、それを使い切ったら、JRに返却すると、デポジット分が返金されるそうです。
その後からKIPS ICOCAを使い始めればよいので、とりあえず入会してきました。
後で、そのカードに定期券を搭載出来るらしいので、当分はこれでしのげそうですね。

入ってから案内冊子で知ったのですが、このKIPS ICOCAカードの提示で、春日大社や安倍文殊院など、沿線にある神社仏閣などでも割引特典があるそうです!
神社仏閣好きな私としては、ちょっと嬉しいサービスでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。