DVD

1/2ページ

映画「舞妓Haaaan!!!」と舞妓さんのメイク☆

  • 2013.07.05

久しぶりに、映画「舞妓 Haaaan!!!」を観ました。 普段は、こういうハイテンションなものは、疲れてしまうんですが、たまに観たくなりますね。 ▼「舞妓Haaaan!!!」予告編動画 お茶屋で遊んだことはなくとも、熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、念願の京都支社への転勤が決まる。恋人の富士子(柴咲コウ)を捨てて京都入りした彼は、お茶屋へ直行するも、「一見さんお断り」の壁にぶつかってし […]

映画「四十七人の刺客」

  • 2013.06.12

以前から気になっていたのですが、最近TVでも「刺客(しかく)」のことを「しきゃく」と言いますよね。 PCなどの変換では、やっぱり「しかく」で表示されます。 ちょっと気になります。 それはさておいて、この映画「四十七人の刺客」は、市川崑監督による、忠臣蔵の話です。 池宮彰一郎の同名小説を、池上金男(池宮彰一郎のペンネーム)と竹山洋と市川崑の三人が脚色し映画化。赤穂浪士の討ち入りを描いた時代劇であるも […]

映画「華麗なるギャツビー」

  • 2013.05.18

スコット・フィッツジェラルドの名作「華麗なるギャツビー」がまた映画化されるそうですね。 私は、この「華麗なるギャツビー」が好きで、原作も読みましたし、ロバート・レットフォード主演の映画も、VHSですが持っています。 グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー) 華麗なるギャツビー [DVD] ロバート・レットフォードのロマンティックさ、ミア・ファローの美しさに加えて、まるで映画で描かれている […]

映画「スウィングガールズ」

  • 2013.05.16

「ウォーターボーイズ」で男子のシンクロナイズドスイミングを取り上げた矢口史靖監督が、今度は東北の高校を舞台に、ひょんなことからビッグバンドを組んでスウィング・ジャズの演奏にハマっていく女子高生たちを描いた青春音楽ドラマ。17人の落ちこぼれ高校生たちがジャズに触れ没頭していく姿を爽やかに綴る。主演は「チルソクの夏」の上野樹里。バンドのメンバー全員が4ヵ月にわたる猛特訓の末に、劇中で演奏される楽曲すべ […]

映画「ロボジー」

  • 2013.05.14

「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督がロボットを題材に描くオリジナルのコメディドラマ。弱小家電メーカー・木村電器で働く小林、太田、長井の3人は、企業広告を目的に二足歩行のロボット「ニュー潮風」を開発していたが、発表直前に不慮の事故でロボットが大破。その場しのぎで、一人暮らしの頑固老人・鈴木にロボットの中に入ってもらうことにする。しかし、鈴木の勝手な活躍によりニュー潮風は大評判に […]

映画「ハッピーフライト」

  • 2013.05.13

副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。 彼は試験教官として同乗する威圧感たっぷりの機長の原田(時任三郎)を前に緊張感を募らせていた。 そんな中、キャビンアテンダントの斎藤(綾瀬はるか)は夢にまで見た国際線フライトに臨み、緊張感がピークに達していた。 最近はあまり飛行機に乗ることはありませんが、こういう映画を観ると、何だか […]

映画「ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター」

  • 2013.05.09

五十嵐貴久の人気青春小説「1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター」を映画化。 悩み多きパート主婦の美恵子、美恵子の後輩でバツイチのかおり、万引きをやめられない雪見、謎めいた元ロッカー・新子の4人の中年女性がひょんなことから出会い、ロックバンドを結成して一夜限りのコンサートにのぞむことになる。 新子以外はまともに楽器に触ったこともないなか、「ディープ・パープル」の名曲「スモーク・オン・ザ・ウォー […]

【LOVES】映画「エビータ」

  • 2013.04.17

かなり以前にTVの映画番組を録画していたビデオが見つかって、整理がてら、いろいろ観ています。 「わ、何でこんなの録画してるんだろう?」というのもあって、面白いですね。 そんな中で、マドンナ主演のミュージカル映画「エビータ」を見つけました。 エビータ [DVD] 映画「エビータ」は、アルゼンチンでは「聖女」とまで言われている、エバ・ペロンの短くも激しい生涯をミュージカルにした舞台版の映画化です。 そ […]

【LOVES】横溝正史「病院坂の首縊りの家」

  • 2013.04.12

今読んでいるのが、この本です。 病院坂の首縊りの家 (上) (角川文庫―金田一耕助ファイル) 病院坂の首縊りの家(下) (角川文庫) 原作の方は、長期間に渡る金田一耕助の、執念深い追跡によって、真相が解明されるのですが、市川崑監督の映画版の方は、大幅に脚色されて、コンパクトにまとめられています。 原作にあまり忠実でないですが、二度楽しめる感じで、私はどちらも好きです。 病院坂の首縊りの家 [DVD […]

【LOVES】横溝正史「悪霊島」

  • 2013.03.20

私は、映画から入ったので、全冊読破したわけではないのですが、横溝正史の「金田一耕助シリーズ」が好きです。 市川崑監督の、「犬神家の一族」「獄門島」「女王蜂」「病院坂の首縊りの家」「八つ墓村」「悪魔の手毬唄」は、見ています。 あと、監督は違いますが、「悪霊島」や「八つ墓村」も好きですね。 原作の小説の方も、大好きで、今は「悪霊島」を読んでいます。 悪霊島(上) (角川文庫) 悪霊島(下) (角川文庫 […]